K's BRAINS(ケーズブレインズ)|環境調査|大気汚染調査|アスベスト調査|土壌汚染調査|河川調査|国立市|東京都
人材派遣 求人情報 個人情報保護について TEL:042-512-8405
騒音・振動調査
アスベスト調査 土壌汚染調査 建設残土調査 水質調査 自然環境調査 線量測定関連業務 データ集計解析補助 大気汚染調査 室内環境調査 騒音・振動調査 流速調査 調査事例 調査の流れ
上下水道設備運転 空調等設備保守 人材派遣業務 関係法令について スタッフブログ 求人情報 ケーズブレインズ エアコンメンテナンスサイトはこちら スマートフォンでの閲覧にも対応しております Facebookアカウントはこちら

リンク

B-plus

アクセス

アクセス

〒186-0011 東京都国立市谷保6049
TEL.042-512-8405
FAX.042-512-8406

騒音・振動調査について

騒音計、振動計のセッティングから測定監視、撤去まで全ての作業に対応可能です。

騒音・振動の発生源としては、工場・事業場、建設作業、自動車、深夜営業、航空機など
多種多様なものが挙げられます。


当社では、発生源や目的、適用される法令等に応じた調査を行っています。

また、騒音・振動の対策・評価等についてのご相談もお受けしています。


測定地点が多数有る場合でも、こちらで人員を手配し対応させて頂きます。

また、設置時のみ撤去時のみ等の分割発注でも承っておりますので、詳しくはお気軽にご相談下さい。

交通量調査に関しても状況に応じて対応させて頂きます。

道路交通に関する調査 航空機に関する調査 建設現場に関する調査 etc

騒音・振動とは

騒音とは「好ましくない不快な音」を、振動とは「地面や建物が揺れて人に不快感を与えるもの」を総称して用いる用語です。騒音・振動は、その多くが人の日常生活の営みや産業活動により発生するものであり、生活の場に密着した公害といえます。

そのため、公害関係の苦情のうち、騒音・振動に対する苦情は全体の多くを占めています。

騒音・振動に係る基準及び規制等について

騒音及び振動を規制する法令としては、騒音については、「環境基本法」に基づき人の健康を保護し、
生活環境を保全する上で維持されることが望ましい基準である「環境基準」が定められており、
また「騒音規制法」により規制されています。
振動については、環境基準は定められていませんが、「振動規制法」により規制されています。

調査の流れについて

1.現場の下見、聞き取り調査 down arrow 2.工事前の測定・分析

下見の後は、測定・分析を行います。測定は工事を開始する前と、工事が終了した後の2回にわたって測定し、その差も分析データとして利用します。

down arrow 3.工事後の測定・分析 down arrow 4.報告書の発行

実績について

・首都圏内高速道路延長による周辺住民に対する騒音・振動調査業務

・新潟県内某幹線道路実態調査業務(騒音・振動調査及び交通量調査)

・某空港滑走路建設に伴う航空騒音調査業務

ほか100件以上

メールによるお問い合わせ